記事一覧

[NEWS]自転車と白杖

自転車に白杖折られ泣き寝入り
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=1709030&media_id=2

自転車と白杖。

これどっちも自分と深いかかわりがあるんですよね。
自分はロードバイクが趣味の一つで、機会があればロードバイクでサイクリングに行きます。
白杖は今年1月に死んだ母が使ってました。

母は若い頃は乱視が多少強いぐらいでしたが、歳を取るごとにいくつかの要因から視力が徐々に失われてゆき、亡くなる数ヶ月ぐらいは眼鏡すらかける必要がない状態でした。
外出時はヘルパーさんを頼むとしても、必要欠くべからざる装備でした。


幸い、自分は白杖の人に接触するトラブルは今のところ起こしてません。
母も白杖を壊すような目にあうことはありませんでした。
でも、駅とか人の多い場所では他人にぶつかられたりということは間々あったようです。

白杖の人を上の物を下にもおろさない扱いをしろとは言いません。

むしろ同じ人間として、接していきたいなぁ、と。

こういうことをされたら困るだろうなとか、こういうことをされたらビックリして怖いと思うかもしれないとか、当たり前の人間が感じるであろうことに思いを至らせて頂ければと思います。

いや、まぁ、自分もさすがに白杖の方々に迷惑をかけたことはないとはいえ、エラそうにヒトのコトまで言えた義理じゃないんですけどねw
ただ、これから多少なりとも親孝行せねばなるまいなぁ…と思ってた矢先に突然死なれてしまったものですから。
年老いてきた母の姿とイメージをダブらせてしまったり、後悔と自責の念とか…まぁいろいろと。
ちょうど新盆も終えたところですしね。

世知辛い世の中になってくると、みんな他人のことが視界から排除されてくるかと思います。自分が何とかやっていくだけで精一杯とか。
でも、震災後ということもあり、助け合いとか、そういったこともまた少しは省みられてきているところでもありますし、もうちょっと他人についても思いやり的なアレで考えてみても良いかもしれませんね。

白杖の人と狭いところで自転車ですれ違うときに、接触しないでよかった…ではなく、止まってやんわりと一声かけてあげるくらいはしたいなぁと思うのです。


あとねぇ。
さすがにわざわざロードバイク乗ってる人には少ないとは思いますが、自転車は車両等であり、左側通行で基本・車道を走行、歩道も走っていい場合は歩行者優先で!ということを理解してない自転車ユーザーが多すぎます。
これは行政のほうでももっと力を入れて啓発・広報していただきたいところ。
前カゴに「地域防犯パトロール」とかの札を着けたママチャリでお母さんがヘルメットを被せた子供を従えてどや顔で右側通行しているのは流石に居たたまれない気持ちになります。

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ