記事一覧

やっとこっちにも取り付け

ファイル 207-1.jpg

久しぶりの自転車ネタです。

バイクに装備するために買ったポータブルナビ・ゴリラ。バイク、車にはすでに搭載し使用可能になっていたのですが、この度ようやく自転車にも搭載可能になりました。

自転車用搭載アームはiConsoleというマウントシステムのものです。
http://iconsole.jp/

ドイツ製らしいのですが、確かに質実剛健的なデザインが多いラインナップはいかにもというところでしょうかw

アリエッティ見ながら取り付けしてたんで、アリエッティの内容が結構うろ覚えですw
なんか久しぶりに自転車いじったんで、ちょっとささやかな満足感もあったり。

まだ実際の使用感等は未知数ですが、壊れたサイコンに変わり新たにつけたサイコンとともに、サイクリングに出かけるのが楽しみです。

…もっとも、実際に走りに行けるのはもうちょっと寒さが緩んできてからかなぁw

引地川(至江ノ島)ライド 2011

ファイル 178-1.jpgファイル 178-2.jpgファイル 178-3.jpg

2011年、2回目にして久々にして2回目のグループでのサイクリングです。

メンバーは前回(08年11月mixi日記でのみ公開)といっしょのてんじょうさん、Mさん、Iさんと自分の計4人。

今回も一応の目的地は江ノ島ということなんですが、往路は新たに引地川に沿って南下し江ノ島を目指すルートを開拓しつつのサイクリングです。

往路は新しいルートでということで、出発前にPCの前に全員で集まってざっくりルートの序盤部分を確認してから出発。
道中何度か道に迷いかけたこともありましたが、てんじょうさんのiPhoneで確認しつつ11時前には江ノ島水族館付近に到着。
11時半の開店を待って磯料理のお店で昼食、その後江ノ島に入りました。
当初は江ノ島で生しらす丼を!というのが一応の目的だったのですが、そのお店には生しらす丼はなかったので、海鮮丼定食などめいめい注文し生しらすの小鉢を別添で注文。なかなか美味しかったです。

復路は走り慣れた境川CRを北上。何のトラブルもなく出発地である自宅へ。
途中、凧揚げの大会のようなものをやってたようだったけど、なんだったんだろう?

帰宅後は交代でシャワッて休憩かねがね録画未見だったノイタミナの「[ C ] THE MONEY OF SOUL AND POSSIBILITY CONTROL」を第1~3話まで連続視聴。
自分も期待していた以上の出来で面白かったです。ほかの皆さんにもかなりの好評だった模様。個人的には龍騎のライダーバトルかと思った。でも、面白いから無問題。

休憩後は打上げを兼ねて(?)ちょっと早めの夕食へ。みんなで焼肉食いました。うまかったー!
しかしちょっと食べ過ぎたか、帰宅後何度かトイレに行くはめにw
食べ放題に含まれるからって、〆に欲張ってアイスと杏仁豆腐両方食べたのがいけなかったか?w

終わってみれば丸々一日がけで非常に充実してとっとも楽しい一日となりました。
こんな楽しかったの久しぶりです。皆さん、ありがとうございました!よろしかったらまたお誘いください。


総距離およそ61.04km、Av18.6km/h、Max41.1km/h 、ケイデンスAv62rpm、Max(誤計測により不明)rpm
8時40分頃出発、14時40分頃帰着。休憩時間等々を引いた実走行時間は約3時間16分。


今回のルート
http://bit.ly/jsMPgh

新春江ノ島江ノ島ライド 2011

ファイル 173-1.jpgファイル 173-2.jpgファイル 173-3.jpg

2011年、お初のサイクリングです。

江ノ島というと写真が殆どワンパターンなのはご愛嬌。でも、ちゃんと毎回新たに撮影したものですw

今回は特にひねりもなく、普通に江ノ島への行き帰りと言う感じで、以前との違いはといえば、藤沢駅を過ぎてからの国道467で境川を再び越えた付近からの江ノ島へのショートカット・ルートを探しつつ走ったということぐらいでしょうか。

特に今日は大和市では日中気温は11度ぐらいまで上がったということですが、着ていったzero hr+のストレッチコントロールジャージ(こっちは11月に買った)&スプリンターデュオビブタイツでは対応温度帯的に寒かったです。
でも、折角買ったばかりだったし、着たかったので後悔はしていません!まぁ、結果的に風邪も引かなかったですしw

ただ、1点若干不便だったのがビブタイツだとトイレで大を済ませるときに上のジャージを脱がないといけない点ですね。
今回寒さもあってか往路では若干下し気味だったので、お昼をコンビニで買う際にトイレも借りたのですが、ここではちょっとめどかったです。

ウェアもともかくなんですが、何よりこの時期、走り始める前のウォーミング・アップの重要さを痛感しました。
特にこれといったアップもせず走り始めたのですが、割とすぐにモモの後の筋肉が痛み出し、往路の向かい風とあいまってかなりペースが落ちました。
普段あまり気にしてませんが、特に寒い時期では運動前のウォーミング・アップって大切です。

それよりもなによりも一番困ったのがサイコンのセンサーの電池が切れていた事。
気づいたのが走り出してすぐではありつつも、家まで引き返すものめどく、しかも別に家に予備の買置きもなかったのでそのまま走りました。なので、時間関係以外のデータは今回取れませんでした。距離に関してはルート・ラボからのデータです。

それともう一つ、走行中にiPod nanoの再生を出力するスピーカーつきハンドルバッグの電池が復路走り始めて程なくで切れてしまい、なんとも寂しい事に…。

これを踏まえ、次回は事前に新品の電池で望みたいです。


総距離およそ57.7km、Av  km/h、Max  km/h 、ケイデンスAv  rpm、Max  rpm
11時00分頃出発、15時10分頃帰着。休憩時間等々を引いた実走行時間は約2時間40分。


今回のルート

http://bit.ly/ie07Iz

いざ鎌倉 2010

ファイル 168-1.jpgファイル 168-2.jpgファイル 168-3.jpg

先日の高尾駅に引き続き、今度は鎌倉に行ってきました。(写真:左)
紅葉が綺麗かしらん?とか、まぁそんな感じでw

明日は早番なので、早めに行って早めに帰ってこようと思っていたのに、なぜか出発は11時過ぎとか…あれぇ?

今回のプランとしては…。

・目的地は鎌倉・鶴岡八幡宮
・基本的に最短ルートで

のつもりでした。

鎌倉までは過去に何度かは行っているし、事前にルート確認はしたので、往路は基本的に迷わず鶴岡八幡宮到着。
平日なのに、相変わらずの人出でした。

八幡宮前で撮影後は鎌倉駅近所のローソンでおにぎり×2、缶コーヒーを購入。
由比ガ浜海岸まで移動して、海を眺めながらいただく。(写真:右、下段)
そして、ここに着くちょっと前に来たメールを確認したら小笠原でM6.9の地震、という連絡が!
…結果的にはこちらには何の影響もなかったようですが。現地の方々は大丈夫だったんでしょうか、ちょっと心配。

由比ガ浜海岸ではトンビが結構いて頭上を警戒しながらおにぎり食べましたw

その後は復路へ。
往路はルートラボの高低差表示をご覧になれば分かるかと思うのですが、結構アップダウンが激しく、復路の消耗度とダンプにあおられる危険をかんがみて、若干遠回りながら藤沢方面から境川CRを絡めたルートで帰還。

帰ってみれば、madoneに乗り換えてから3回目にして最長距離のサイクリングになりました。…おバカさんですねぇw

今回のルートは改めて見るとアップダウンが結構あってしんどいですけど、トレーニング的にはいいルートなのかもしれませんね。
まぁ、しょっちゅう走るのは正直勘弁ですけど。

坂を上り終えると達成感とともに変な笑いがこみ上げるとか、自分でもマゾいとは思いますが…w


あと、残念ながら今回はおもしろエピソードはありませんでした。


総距離凡そ61.53km、Av 23.0km/h、Max 57.4km/h 、ケイデンスAv 72rpm、Max 199rpm※
11時10分頃出発、15時05分頃帰着。休憩時間等々を引いた実走行時間は約2時間40分。

※たぶん計測ミス。
メーカーサイトによると「(前略)スタンディングなどをした場合に起こりやすい現象(後略)」だそうです。
改良してほしいものです。

北へ

ファイル 167-1.jpgファイル 167-2.jpg

先日の江ノ島に引き続きまたサイクリング行ってきました、こんどは高尾駅です。(写真:左)
…いや、正確には行き当りばったりで高尾駅になったわけですが。

今日は明け方付近まで雨だったので、どうかとやきもきしてたんですが、とりあえず上がったので、ある程度路面が乾くまで洗濯等家事などしつつ時間をつぶしてから出発!

今回の出発時点のプランとしては、明日はまた出勤だし、日没以前には帰りたいのであまり時間も取れない、ということで…。

・ルートは境川CRを北上(上流方面へ)
・とりあえずの目標:スタートから20km地点までは行く
・余力十分なら折り返し地点25km以上を目指す

高尾駅ってのはまぁ、偶然25km過ぎ位の目印としてたまたまあった、というわけです。

今回はmadoneデフォのサドルからISMの“ADAMO Road”に替えてみました。
前のOCR3で“ADAMO Road”の前に使っていたセライタリアの“トランザム”の方がサドルのベース材がより柔軟性があったようで、今回も尻の痛みは序盤から感じてはいましたが--もっとも全然我慢できる範囲でしたが--やっぱり“ADAMO Road”の方が男性器には優しく、全くと言えるほど痛みは感じませんでした。
しばらく乗って尻が慣れればこのまま使って行きたいものです。

往路の20km過ぎ付近でいったん休憩しました。
「町田街道、武蔵岡団地交差点のファミマなう」とつぶやいた地点です。(写真:右)
このコンビニで、サイクリング中初コンビニを体験w おにぎり2個と缶コーヒーを購入。
入店時に店員のオバちゃんの視線が刺さったような気がしましたが、あくまで紳士的に、気にしない方向でw
そこでトイレも借りたんですが、その中で惨劇がっ!

…便器の中にアイウェア水没!…まぁ、清潔そうなトイレでしたし、自分でした事ですし、よぉ~~~~~~~く洗ってアルコールも吹いたし、なによりも『他人が見てなかった』ので何食わぬ顔でその後も使用しましたともっ!えぇっ!!

…襟のジッパー下げたところにアイウェア引掛けて前かがみになるときは注意…ちぃ、おぼえた…orz

ちなみに、今日はzero hr+のウェアをおろしました。ストレッチコントロールジャージのブラック。
シンプルに洗練されたデザインでカッコいいです、流石イタ物といったところでしょうか。タイツは去年同様、パールイズミですが。


総距離凡そ52.86km、Av 22.7km/h、Max 54.8km/h 、ケイデンスAv 72rpm、Max 147rpm
12時30分頃出発、15時40分頃帰着。休憩時間等々を引いた実走行時間は約2時間23分。

ページ移動