記事一覧

MT-09 ライト・チューン

ファイル 318-1.jpgファイル 318-2.jpgファイル 318-3.jpgファイル 318-4.jpg

いよいよ慣らし終了までもうちょっととなった新愛車MT-09。
手始めに最初のチューンとして、ライト・チューンをしてみました。

とりあえず気になる部分は2つ。

ヘッドランプとポジションランプ、この2つが赤っぽい電球色系で温かみはあるもののなんともレトロな雰囲気。

ポジションランプはたまたまストックで持っていたスタンレーのSL11という6500kクラスの2個セットを持っていたのでこれに交換。
純正ポジションランプに比べて頭の部分が大きなモデルだったので、ちゃんと合うか不安でしたが、問題なく取り付けられました。

ヘッドライトはPIAAのエクストリーム・フォースに交換。かなり白青くなりました。

ここいらへんは自己満足の世界ですが、ヘッドライトのバルブ交換はハイワッテージ化しているので、実際にも明るくなっているはず。
まだ、交換してから実走してないので今後確認します。

ライト関係ではあとはウィンカーをLED化したいところですが、この辺はおいおいやっていこうかと。


他にドレスアップやら追加したいものとしては、フロントスクリーン、タンクパッド、サイドバッグ。

スクリーンは純正のでもいいんだけど、出来れば段のついてないつるっとしたタイプが欲しいのです。
タンクパッドはせっかくのタンクのラインが見えなくなってしまうので透明の物が欲しいですね。
サイドバッグは純正アクセにラインナップされてるあれで良いです。

ともあれ、早く試走に行きたいところですが、今日は夜勤明けだし、明日の休みは雨予報だしで、ちょっといかんともしがたい感じです。

今回はこんな感じ。


写真:上左 PIAAのバルブ、使用前(ポジションランプは交換済)

写真:上右 同、使用後

写真:下左 ポジションランプ スタンレーSL11

写真:下右 ヘッドライト・バルブ PIAA MB40 H4 エクストリーム・フォース