記事一覧

ソロプチツーリング:南浅川ピストン三昧(城山湖周辺など・3)

ファイル 255-1.jpgファイル 255-2.jpgファイル 255-3.jpgファイル 255-4.jpgファイル 255-5.jpg

今日(2月4日)はWR250Rで再度、城山湖方面へ。
以前の日記で高尾側から城山湖へ出るルートに挑戦しようとして、一週間前(成人の日豪雪)に降った雪がそのまま凍って、走るとか以前だったので敢無く撤退。
今回はまずはそのルートに行ってみました。

若干残雪があったものの走行には全く問題ないレベル、むしろ雪解け水が水溜りになっているところがそこかしこにあり、『帰ったら、また洗車かぁ…』とw
特養の前を過ぎてからダートになり、沢沿いの道を遡上すると高尾グリーンセンターのところまでは特に問題なく到着。
その先にチェーンのゲートがあり、そこから先に進むにはいわゆる自己責任ということで。
ゲートの先は深くV字にえぐれたガレた道で、溝に落ちないように進んだんですが、程なくギブアップ。
強行すればもしかしたら行けたかもですが、あらためて下調べをした上で行かないとなんかあったらキケンが危ないとの判断から今回は撤退。(写真:上左)

引き返して、同じ南浅川町のR20から分岐する道へ突入。こちらは「うかい鳥山」へ行く道として利用されている道です。
うかい鳥山へ行く手前で分岐があり、先ずそちらへ行ってみることに。
一応地図上の終点まで行きましたが、ちょっとここは越えられないっぽかったんで折り返し。
雪解けの影響なのか、もともと湧き水が多いのか路面コンディションがウエッティで足場が安定しないので無理して進すまずということで。(写真:上右)

さっきの分岐まで引き返し、うかい鳥山方面へ。
合掌造りの見事な古民家風の建物が続く道沿いを抜けるとちらほらと民家があり、最後の民家らしき家を過ぎると即林道の看板が。(写真:中左)
この中沢林道、900m弱のピストン林道で、短いながらも右に左に曲がりくねって高度を上げていきます。
木立越しに山の稜線が見えるので、すぐ先まで上ればその先は下りだと分かるのですが、ここにて終点。

またも引き返して今度はどうするか?ってことなんですが、とりあえずR20を相模湖方面へ向け大垂水越え。
某サイトでのR20の旧道の話を思い出し、とりあえず下準備もないものの行ける所まで行ってみることに。
…ダートになってほぼすぐに倒木により終了。
これは鋸で切って前進というレベルじゃないので即撤退。(写真:中右)

でも、その手前の道からの眺めがよかったので、なんか気分が和らぎました。(写真:下)

ここらで中沢林道あたりからパラついたり止んだりしてた雨脚が強くなってきたので、本格的撤退を検討し、とりあえず帰宅方面に進路をとる。
とはいえなんとなく走り足りない感じがしたのと、志田峠に差し掛かったあたりから雨が止んできたので県道65号の三増あたりをうろついてみる。
個人的には相模野CCを横断する道で県道65号から県道511号に行けるルートが分かったことがなんとなく収穫。まぁ、よく考えたらさほど意味はないかもだけどw

今日は出発が遅く、出掛けに軽く浅昼兼で冷凍スパ食べただけだったので、帰りがけに久しぶりに相模原警察署前の魁力屋で特製醤油味玉ラーメンもぐもぐ。…やっぱり魁力屋のラーメンは美味いわー!
なんだかんだで帰宅は17時をかなり回ったところ。
急いでケルヒャーでWRを洗浄、泥汚れも落ちてすっきり。


このところ気になっていた林道・山道の現地確認が一部とはいえ出来て、それなりに収穫のあったプチツーでした。
とりあえず今日はこんな感じ。


http://t.co/kziRKKjq
「げんつき」の第4輪に出てきた“史跡三増合戦場”普段気にしてなかったけど、割と頻繁に通りますw


今回の走行距離:S 約6195km>G 約6300km・全行程 約105km

ソロプチツーリング:「げんつき」の風景へ(厚木市七沢周辺)

ファイル 254-1.jpgファイル 254-2.jpgファイル 254-3.jpgファイル 254-4.jpgファイル 254-5.jpg

今日(2月3日)はレストアの完了したNSR50の初走行ということでソロプチツー、厚木市七沢周辺へ行って来ました。

今回の目的地は実は以前に一度行ってるんですが、「げんつき」というまんがでこの七沢界隈が描かれていて一度行った所でも結構知らなかった・見落としていたスポットがあったんで再度行ってきました。

ちなみに、この「げんつき 相模大野女子高原付部」、メディアファクトリーの月刊コミックフラッパーに連載されており、先ごろコミックス第一巻が発売されました。
タイトルからしてうちの近所ともいえるロケーションで、第一“輪”の舞台・町田市小野路を始め神奈川県県央周辺が紹介されていて、それだけで自分的にはうれしいというか、親しみのわく作品です。
たまたま某2chのバイク板の某スレで紹介されてるのを見かけ、買ってみたらとても気に入りました。
作品についてはぜひ読んでみて!としか。
http://www.mediafactory.co.jp/c000051/archives/031/005/31540.html

その第一巻で取り上げられたなかで一番気になった鹿避けのゲートとか亀石とかが出てきて、自分的にルートの組み立てがしやすいところということで選びました。


写真:上左
p143の“セルフサファリ”のゲート。害鳥獣除けという事で電気流れてるそうです。熊出没注意!

写真:上右
p145の大釜大弁財天。撮影に夢中でお参りは忘れてしまったw

写真:中左
p146の鹿と遭遇した雨乞いの岩。滑落注意です。

写真:中右
タイトなコーナーをクリアしたときにアウト側の山側斜面に何かを見つけた。のでその先の行違いゾーンでターンして停車。

写真:下
その何か。p141の亀石。ものすごい存在感ですが、林道走ってるライダーからは気づきにくいところにあります。パッセンジャーの詩ちゃんだから気づけた?


なんというか、完全に聖地巡礼みたいですねw
今回、グルメ、温泉はパスしたんで、ここまで時間的には大してかからず終了。

その後は県道64号を北上し宮ヶ瀬へ。
やまびこ大橋を渡ってふれあいの館をスルー(駐車場がものすごい大量のバイクで停められそうになかったこともあり)して北岸を経由しオギノパンまで。
オギノパン軽くお昼休憩し、夕食用の惣菜パンも買って帰宅。
NSR50だったので志田峠は通れなかったのはちょっと残念w

とりあえず今日はこんな感じ。


http://t.co/MVLAuO8V
宮ヶ瀬方面行ったら定番のオギノパン。日曜なんで大盛況でした。


今回の走行距離:S 約425km>G 約510km・全行程 約85km

【速報】NSR50をレストア完成!

ファイル 253-1.jpg

長らく暇を見てはちまちまと行ってきた、NSR50のレストア、本日塗装済みのカウルにオリジナルのステッカーを張り込んでカウルを組み付け完成となりました!

エンジンの始動とアイドリングの安定までは確認。本日はこれから夜勤なので、テスト走行などはまだなんですが、とりあえず速報という事でw

カウル塗装のまとめはまた後ほどアップするとして、とりあえずこの喜びを伝えたかったので!!

ソロプチツーリング:ニュー・タイヤ慣らし(城山湖周辺など・2)

ファイル 252-1.jpgファイル 252-2.jpgファイル 252-3.jpgファイル 252-4.jpgファイル 252-5.jpg

今日(1月27日)はFタイヤの交換で午前中にYSP相模中央へ。

新フロントタイヤはIRCのBR99、公道走行可のエンデューロレース用タイヤです。
作業は1時間ちょっとぐらいで終了。ダート師匠マコヅマさんにもらったビードストッパーも装着してもらい、フロントは対千葉ダート仕様となりました。(リアはまた追々)

んで、交換後はせっかくの晴れなんで、とりあえず宮ヶ瀬方面へ。とりあえず志田峠を通り宮ヶ瀬・ふれあいの館へ。(写真:上左)
ここで小休止のあとどちらへ行こうか迷ったんで、とりあえず道の駅どうしまで、と思ったらR413のヤマザキ梶野沢店の手前でエンプティランプが!
前回走行の後給油しといたつもりがし忘れていたんですねw

仕方ないので、津久井湖・城山ダム方面へ。なんとか給油しとりあえずその辺を流してみることに。

津久井湖界隈をふらふらと流しながら目に付いた道に入っていくと林道発見、中沢林道という約670mほどのピストン林道でした。(写真:上右)
林道の入り口まで引き返して更に山側に右折し上っていくと、なかなか険しくところどころ舗装が荒れたりダートになっている山道があります。
その道を登っていくと“峯の薬師”に到達。
先日計画していた城山湖越えのルート選定のなかで行けるなら通ってみたいと思っていた道でした。
登ってきた道はこの峯の薬師の東参道という道で、なんかこのまま山を越えて高尾側に行けそうな雰囲気もあったんですが、山道がそのままお寺の参道に重なってるので、さすがにバイクで乗り入れるのは憚れたので、参拝だけして撤退。
ここからの眺めはなかなか素晴らしいものがありました。(写真:中左)

引き返して中沢、青葉台界隈をうろうろしていると生活道路から山に突入している道に遭遇。
特に林道の表示とかは見つけられなかったんですが、程なく未舗装になり即山深いダートに。ナビに表示されている道が途切れる地点に到達しても更に道は続いている様子。(写真:中右)

結構午後も遅い時間帯に差し掛かりつつあったんですが、好奇心を優先して突入、もちろん状況をみて無理はせず、実力に照らして危険そうなら即撤退ということで。

道幅はバイク一台なら問題なく走れる程度の狭い幅。途中には水を逃がすコンクリート製の溝が道の端にあったりセンターを通ったりする様に設置してあり、ところどころ土嚢で目止めしてあったりと比較的定期的に手が入れられている様子。ご多分に漏れず沢筋に沿った曲がりくねった道で、進むごとに徐々に高度が上がって行きます。谷側の崖は急なところがあったりするものの特に難所といえるほどのところはない様子。

…だったんですが、いきなり丸木橋登場、(直径15~20cm未満くらいのおそらく間伐材4本を組んだだけのもの)それまで沢に沿ってきた道筋に対して当然ながら直角に曲がるように渡るライン。
幅的にはバイクが通れる幅ではあったんですが、ちょっと渡るのは無理!ということでここで撤退は決定。(写真:下)

しかし、そのまま引き下がるのはなんというか、もったいないくらいのこの界隈では貴重なゲート無しのダート道。
もうちょっと先がみたかったので、徒歩でその先に斥候に。

しばらくはほぼ平坦に近い緩やかな道(幅はさっきと同じかやや狭い)急にヘアピン気味に折り返してはっきりと傾斜のある上りに。
更にその先も2~30mほど行った先も同様に折り返しになって上っている模様。さすがにそこまで上って確かめはしませんでしたが、これだけの九十九折部だけでも自分には相当の難所です。
今日はここまでで撤退。

バイクに戻るときに気がついたんですが、さっきの丸木橋の2、3m上流側にバイクと思しきタイヤ痕が。丸木橋を迂回して渡る攻略法のヒントでした。
そして、同じ車両と思しきタイヤ痕は九十九折のコーナーにも着いていて、どこまで行ったかはさておき、上って行ったようです。タイヤ痕が一本しかなかったところを見ると下っては来なかったようです。

彼(彼女?)が山の上の方で遭難しているのでなければ、何処かへ通り抜け可能という査証。
ぐぐるマップ地図上では全く何の記載もない空白地帯で、ナビのGPSログを取っておけばよかったと後悔先に立たずなんですが、おそらく上っていくと城山湖の発電制御所近辺に出れそうな感じ。

今すぐにクリアできるようなルートではありませんが、近日中には上ってみたいですねぇ。
この辺のお楽しみは高尾側からの走破とあわせて先々の楽しみとして一先ず取っておくこととします。

引き返した後は、圏央道高尾~桶川北本の工事区画をまじまじと見てから青山のスパゲティ屋青山へ。冬季限定の3種類のアサリやイカのスープスパの塩味を堪能し、お店の飼い猫らしき(外で飼われている)ぬこ2匹を食後にもふって帰路へ。(ちなみに犬のほうは、近所を散歩中なのか今日は見かけませんでした)


ちょっとした勘違いから新しい発見があった、なかなか充実した一日でした。
とりあえず今日はこんな感じ。


http://t.co/5pGNbflZ
ふれあいの館で小休止

http://t.co/1KZi66us
峯の薬師にて。姿三四郎決闘の場だそうな。

http://t.co/vYEmk8cJ
お店で飼ってると思しきぬこ。とても友好的、逃げるどころか向こうから近寄ってくる、可愛い!
このグレーの他にハチワレ白黒と2匹いました。

今回の走行距離:S 約6090km>G 約6195km・全行程 約105km

ソロプチツーリング:城山湖周辺など

ファイル 251-1.jpgファイル 251-2.jpgファイル 251-3.jpg

今日は現地のコンディション的に自分のレベルが達していなかろうということで、千葉・江戸道ダートツーリングが無期限(暖かくなって氷雪がなくなる頃まで)延期になったので予定が空いてしまいました。

なので、以前から気になっていた城山湖に行ってみようと出かけました。
一応の目的として、津久井湖側から入って高尾山側に抜ける山道を走破したいと思い出発。
もっとも、先日の成人の日豪雪の残雪がまだあるだろうし、路面コンディションによっては即撤退という前提です。

いつものようにR16を避けつつ城山湖を目指す。が、ここで予期せぬ現実が!

城山湖に通じるルートはすべて二輪車通行禁止!

津久井湖方面ルートからのアプローチは遭えなく断念。

一応の出口側と想定した高尾山方面からのアプローチに切り替え。
こちらはR20大垂水峠のうかい竹亭のある地点から入り、高尾グリーンセンターの前を通り山中を城山湖まで抜けるはずだったんですが、舗装路が途切れた途端凍った雪の氷雪路になり走行を断念。(写真:上段左)

仕方なく、今回のミッションはこれにて終了。
大垂水峠を相模湖方面に下って千木良からR412から宮ヶ瀬方面へ。県道513沿いのスパゲティ屋青山で久々かつ遅めの昼食で山の幸トマトスパゲティを頂きました。
テラス席は真下に串川のせせらぎが見える山小屋風の店です。(写真:上段右)
駐車場にはここの飼い犬と思しきマメシバ系の老わんこがいて食事後に存分にもふってきましたw

食後は道志方面に行こうかとも思ったんですが、フロントタイヤの発注の件もあるので、定番のふれあいの館~オギノパンに立ち寄り志田峠を通って帰路へ。(写真:下段 ふれあいの館駐車場からやまびこ大橋方向を眺む)
志田峠はまだ雪が残ってはいたんですが、すでに通行部分のほとんどは融けていて、ウエット路面でしたが問題なく下って通過できました。
帰路はナップス相模原でビードストッパー用のリム押さえ金具を購入し、YSP相模原へ。
FタイヤIRC BR99の発注・タイヤ交換依頼をしました。コーヒーご馳走様でした(言い忘れてたかもw)。

件のタイヤはメーカーに在庫問い合わせという事で着荷まで若干かかるようですが、これで交換のめどが立ちました。
楽しみです。

お店でちょっと話し込んだりして帰宅は17時前後。
幸い塩カルまみれにはならなかったものの、ウエッティな志田峠の汚れなどもあり帰宅後即洗車。
ケルヒャーのおかげで帰宅してから完了まで、30分かかるかどうかで洗車完了!いい買い物しましたw

Fタイヤの発注は完了しましたが、残る課題の前後スプロケの交換はまた後々の予定に。
お店での話ではFスプロケの方が交換も簡単だし効果も実感しやすいとのことなので、近いうちにFスプロケの交換はやろうかと。

すべて予定通りとは行きませんでしたが、なかなか充実した一日でした。
とりあえず今日はこんな感じ。


http://p.twipple.jp/a9jXr
スパゲティ屋 青山、山の幸トマトスパゲティ(大盛)

http://p.twipple.jp/WjRKh
お店で飼ってると思しきわんこ。人見知りしない。可愛い。

http://p.twipple.jp/Z0wmA
日没ギリギリで洗車完了!


今回の走行距離:S 約5990km>G 約6090km・全行程 約100km