記事一覧

さらばランエヴォ!

ファイル 302-1.jpgファイル 302-2.jpg

もう昨日のこと、愛車ランサー・エヴォリューションIIIをドナドナしてきた。
19年間連れ添った相棒と別れてきました。

新車で買って、数度にわたり車検を通し、細かいものを入れれば幾度となく修理を重ね乗り続けてきましたが、ついに限界。
付き合いのある地元の自動車工場に下取りとして納車してきたのです。


今回の不具合は、屋根の外板がサブフレームに止めてある溶接が錆びて剥がれ、加速時などに振動と音が発するまでになってしまったのでした。
修理するには非常に手間がかかり、直ったとしても現実的でない修理料金が発生するということで断腸の思いで修理を断念。

去年秋前頃、天上部に錆が発生してたのを見つけたときにはここまでの状態に進行してるとは気がつかなかったけど、たぶんその時点で気がついても対処はできなかっただろうね…。

動力系はこれといった不具合がなかっただけに残念なんですが、車検は目の前(2月上旬)、4月には消費税アップも迫ってる、さらに月を跨ぐと自動車税も1ヶ月分余計に掛かるという事で買い替えという選択を決断しました。

今年は大型バイクの購入も視野に入っているということもあり、次は軽自動車で。というのはここんところ漠然と考えてはいました。
それが結果的に急いで決めることに!w

そんなわけでディーラーに見積もりもらいにいって試乗もしてきたんですが、件の自動車工場、専務が「業販でちょっと安くなるかも」というので見積もってもらうことに。

結果からいうと、本体価格は変わらなかったが、エヴォIIIを下取りすることで結果的にディーラーでは有り得ないほどの値引きを実現。正式発注となりました。

ちなみに、国内では需要のなくなってしまったエヴォIIIですが、海外ではまだアマチュアレースとか走り屋等に人気があり、今回のような状態でもパーツ取りとしての需要なら十分あるとの事。
ちょっと複雑だけど、正直ありがたい。

納車日はまだ未定ながら、車体は既に確保してあるということなので、近日中には納車の予定。
もちろん納車の折にはここでお披露目します。


ありがとうランサー・エヴォリューションIII。さすがにこの10年位は大人しく走ってたとはいえ、胸踊るわくわくする走りをありがとう!
お疲れ様でした。

ソロツーリング・新年走り初め

ファイル 301-1.jpgファイル 301-2.jpgファイル 301-3.jpgファイル 301-4.jpg

明けましておめでとうございます、今年もどうぞよろしくお願いいたしますm(__)m


先日、7日。新年初めてのソロツーリングに行ってきました。

とりあえず宮ヶ瀬から可能なら道の駅どうしまで行って帰ってくるというざっくりした予定で昼過ぎに出発。

新年初であるとともに、前回走りに出かけたのは10月18日ということで、2ヶ月以上あきました。
コミケ直前の追い込みということで、仕事以外の時間はすべて原稿の為に充ててたので、バイクどころじゃないという状態でしたので。
おかげさまで、一応(本当に一応ってレベルですが)新刊も持参出来ましたし、一般参加した31日の打ち上げも楽しかったですし、良い一年の締めくくりとなりました。

ともあれ、ツーリングです。
いつもソロで行くときは遅めの出発がネックなんですが、冬場なんで特に山方面に行くときは早朝はまだ路面の凍結が多く残っていることもあり、かえって好都合です。

往路は特にこれといって変わった事もなく、相模大野付近から高田橋に出て三増から志田峠を通ってオギノパン付近から北岸ルートで宮ヶ瀬・ふれあいの館へ。(http://p.twipple.jp/i9y8f

トイレ休憩と缶入りコンポタで一休み。
一息ついた後、天気もいいことだし予定通り道の駅どうしに向け出発。
ちなみに、ふれあいの駐輪場にはバイクは5、6~10台未満位。正月明けの平日だし、寒いしこんなもんか。

宮ヶ瀬ふれあいから道の駅どうしまでの道中は車は結構走っていたものの、バイクは地元の人がちょっと走ってた位で、ツーリングっぽいライダーはせいぜい2,3台といたところ。

久し振りの峠の感触を楽しみつつ、なんかフロントが逃げるなぁ…とか走りつつ道の駅どうしに到着。
到着時は自分以外のライダーは皆無でした。(写真:上左)

ここでも小休止して出発。なんですが、出発前に念のため違和感のあったフロントタイヤを見てみる。
エア・ゲージが。振れないぞ?…そう、そのレベルまで空気抜けてました。そりゃフロントが逃げるよなぁ。もっともいつも以上に慎重運転してたんで、それはまぁ良かったかもですがw

帰路はひとまずオギノパンを目指すことに。こっち方面来た際のお約束ですし。

しかし、途中で、脇道にそれ林道探索の下見に。
道志道で有名な紅椿の湯と道志の湯をつなぐように通る林道があると聞いていたので、その確認に。
どうやら林道田代椿線というらしい。(写真:上右)

途中が工事中のようだったんで、引き返し別の分岐へ。
写真:下左の林道大室指椿線などいくつかの林道
に分け入ってみようかと思ったものの、雪がしっかり残っていて、轍に至ってはかなり固い氷になっていて、いずれも即撤退という有様。
写真:下右の大室指椿線ではワンチャン即崖下という状況でちょっとしたスリルを味わえました。

今回は文字道り下見といった感じ。雪が溶けたらまた行ってみようと思います。

道志道に復帰して一路オギノパンへ。おやつ休憩をして、日も暮れてきたので家に直行。なかなかに充実した走り初めでした。

今日はこんな感じ。

写真:上左 道の駅どうしの駐輪スペース

写真:上右 林道田代椿線

写真:下左 林道大室指椿線

写真:下右 大室指椿線、進軍不能!


今回の走行距離:S 約8670km>G 約8800km・全行程 約130km

お知らせ:冬コミ直前情報・2013

ファイル 300-1.jpg

サークル「TAKA's」は、月曜・東L-11bで出ます。

新刊何とか間に合いました!「“猫と置いてけ堀”-後編-(TAKA's28.7)」です。前回とほぼ同仕様のコピ本です。

あらかじめお詫びいたしますと、前回の「“猫と置いてけ堀”-中編-(TAKA's28.5)」では『次回完結!』とか書いておりましたが、残念ながら完結は出来ませんでした。
それでも今回ここまでの期間での成果には違いありません、どうぞお手にとってご覧いただければ幸いです。
どうぞよろしくお願いいたしますm(__)m

お知らせ:冬コミ当選・2013

◎貴サークル「TAKA's」は、月曜日 東地区“L”ブロック-11b に配置されました。


今回も連続で当選するとは思ってなかったです。しかし、当選したからには新刊は必ず持っていけるようにがんばります。

美星野町異聞“猫と置いてけ堀”後編、絵コンテはほぼできてまして最終的な直しなどしてる段階なんですが…そう、この段階でそんな進度なんで、正直、P数的に何所までいけるかが微妙。
可能な限りがんばります。
 
 
---------------------------*--------------------------- 

あと、コミケとは関係ない話なんですが。
この日記(ブログ?)にも皆様の書込みができるコメント機能があったんですが、当面あえて書込みをクローズします。
主に海外の通販サイトからのスパムコメントが日に10~30件ペースで書き込まれてるんで、その削除だけで結構負担だし、精神的に疲弊してきてしまうので、苦渋の決断ですが当の決定と相成りました。

このサイトを楽しみにされている方々にはご不便をおかけいたしますが、どうぞご理解ご容赦のほどいただければ幸いです。

日記の内容へのコメントや、その他ご意見・ご感想などはツイッター、mixiのアカウント、またはweb拍手のコメント欄などでお送りいただければ幸いです。

本当に何か一言でもポジティブなお言葉をいただけると、とても強力な励みになりますので、どうぞよろしくお願いいたしますm(__)m

ソロツーリング道志周辺林道探索

ファイル 298-1.jpgファイル 298-2.jpgファイル 298-3.jpg

先日、18日。道志道方面方面のいくつかの林道へソロツーリングに行ってきました。

例によってぐぐるマップ見てて「道志道から県道35号に抜けるこの道行ってみたいなぁ」というのが発端で、実際に行ってきました。

先ずは道志道沿いの野原近辺から分岐する林道野原線。舗装された山の中の細道何ですが、野原と秋山方面をつなぐ割かし地元の人の利用の多い道路のようで、林道のルールには則りつつ割かし普通に利用されている道路のようでした。
予定では阿不利山の左に曲がり秋山カントリークラブ方面に出る予定でしたが、先日の台風の影響で工事通行止めだったので、藤野方面よりの秋山温泉郷に出るルートで県道35号に出ました。

次に県道35号から県道517に別れ引き返す形で細道に入ると林道大川原線に入っていきます。青根・奥相模湖方面に抜ける道です。
この道で再び道志道に戻ってきました。
そこから県道76号~林道神ノ川線に入り久し振りに神ノ川ヒュッテまで行ってきました。
途中で買っていった缶コーヒーで一休み、晴れてればもっと気分良かったんでしょうけど、オフシーズンに入ったキャンプ地ということで大自然の前線基地に独りきり。
これはこれでなんとも、旅情という言葉とは微妙に違う「旅してる感」を味わえました。

今回は以前よりはのんびり走ってみたので、案内板など気になるところは止まりながら走ったんですが、神ノ川ヒュッテ界隈の長者舎という地名の由来や、その近所にある折花神社のいわれなどに触れ、なかなか興味深いプチツーとなりました。

ちなみに、宮ヶ瀬・道志方面の行き帰り定番の志田峠を通って来たんですが、台風の雨の影響で、洗い掘りが更に深くというか現在進行形で流水によりえぐられてて前回よりも更に走り難い状態になってました。
ちなみに、前回までは何とかシッティングでクリアできてましたが、今回は大半がスタンディングでないと対応できないくらいでした。

距離こそそんなに走りませんでしたが、なかなかに「旅してる感」の味わえた半日でした。

今日はこんな感じ。

写真:上左 林道野原線

写真:上右 林道大川原線・天神峠にて。

写真:下  神ノ川園地の神ノ川ヒュッテ


今回の走行距離:S 約8540km>G 約8670km・全行程 約130km