記事一覧

生存報告的な

チラ裏。

・業務スーパー
先日、スクーターで走ってると、うちの近所…といっても単車で10分くらいのところに業務スーパーが出来てた。
いろいろ便利なんで嬉しい限り。冷食の充実っぷりと調味料関係の品揃えとか重宝してます。
もやし1袋¥22とかビン入りバジル粉1本¥88とかそこいらのスーパーでもちょっとないレベルじゃないかと。
今までは単車で行っても20分以上はかかるところが最寄だったので、これはありがたい…。


・ペプシ・バオバブ
話し替わって、恒例のペプシのアレ。
今日たまたまコンビに寄ったらあったので買ってみた。

すごく…普通です… ガ ッ カ リ だ よ ー っ !!

…飲めないもの出されても困るんですが、折角なんだからもうちょっとこう、楽しませてくれないか?
というか、いまさらながらですが、ブルーハワイを定番ラインナップにですねぇ...。


・小説 ガンダムUC
やっと8巻まで読了。9巻の帯だかに最終章云々書いてあったので、この先は一気にラストまでの展開になるかと思うと寂しいような…というか、読むの遅い上に、なかなかまとまって読書する暇がないので、進まない進まない!w
内容に関してはともかく、大筋では場所を変えつつ同じことを繰り返してるけど、結局は根気よくそれをする事が重要という事なのか。
ともあれ、続きが楽しみ。


大体こんな感じ。

テスト

仮眠して起きたら眠くてめどくなってしまったので、簡単に。(最近こればっかだw)

5月中旬の一人ツーリングキャンプに向けて装備品の確認等々。

まずはテントの組み立て・設置テスト。
思ったより簡単に組み立てできました、かかった時間は5分以上~10分未満といったところ。
一応詰めて二人までの広さなので、一人で中に入ると結構快適な広さ。
もっとも、高身長の人には窮屈かも。
しまう時にどうやって畳めばいいかちょっと迷ったけど、スナッフバックには無問題で収まったので良しとします。
インフレーターマットも広げて設置してみた。
こっちの実力はまだ未知数ながら、やっぱり一枚だと不安な気も。

次に携帯バーナー、フォールディング・ロースターと折りたたみローテーブルのテスト。
こちらは組み合わせて使用してちゃんと焼肉が出来るか?を試したかったけど、あまり汚したくなかったのと適当な資材(焼肉用の肉)がなかったので、ウィンナーの串焼きで試してみた。
ロースターは平面で使用する場合、ほぼ1:2の横長になるのだが、案の定端っこでは焼け具合はがイマイチ。逆に考えれば、真ん中で焼いて良い具合に焼けたのは端っこで退避さしとけるので使い勝手的には悪くないかも。
ちなにみ、テストで焼いたウィンナーはビールっぽい何かと共に美味しく頂きました。

最後は今日買って来たパックのテスト。
mont-bellのチャチャパック45リットルタイプ。色はスクーターに合わせてカーキグリーン。
流石に大容量でサイズも大きいので普段使いには出来ませんが、見た目的にもカッコいいデザインので気に入りました。
これなら装備一式問題なく入りそうです。
一応殆どの荷物をメイン気室に入れてみたけど小道具類は外部ポケットに分散すれば一泊分の衣類タオル類も余裕で入りそう。

あと、小型のLEDランタン1個では、やっぱり流石にちと光量不足。
一応手元を照らしてなんか作業をするにはヘッドランプもあるし、こっちは非常に便利。
LEDランタンのほうはテント内で使う分には問題なさ気ながら、夜の調理などにはもう1つぐらいは有った方がいいかも。
折角なので、別のタイプを買おうかな。

…家の中でアウトドアごっこするのも、けっこう楽しくね?w

準備ちゃくちゃく

また前回の日記からかなり開いてしまいましたが気にしない。(マテ

今月のアタマに久しぶりに友人たちとキャンプしてきたわけですが、実は以来自分の中でキャンプブームが来ております。

で、また行きたいなと思っていたところ、巷では「一人キャンプ」なるものが流行っているらしい、ということを聞きつけ、本当に流行っているのかどうかの真偽はともかく実行してみようかな、と。

よくよく考えてみると、今まではキャンプというと基本殆どお客様的に参加させてもらって、準備の殆どは人任せだったわけで、この辺も自分でも出来るようになりたいな、みたいな。

スクーターも買ったことだし、なんというかふらっと一人旅に出てみたい気分が沸々と沸きつつもあったので、この2つが合体し「そうだ、一人ツーリングキャンプに行こう!」ということに。

…まぁ、いきなりこんな企画に付き合ってくれる人もいないだろうしw
それはともかく、やりたいと!なるといても立ってもいられない性質なんで、このところコツコツと必要と思われる道具でもってないものを買い集めてます。

mont-bellで一人用ツーリングテントをほぼ衝動買いしたのを皮切りに、小型のLEDランタン、コンロとかバーナー、その他諸々細々した物が多くなるわけですが、とりあえずは必要最低限のものは揃えたいところ。


さて、明日は某スクール第一段階もおかげ様で大詰め、修了検定を受けくるのでそろそろ寝ないと。

そろそろといえば、原稿の作業を本気で取り掛からないとですね。えぇ、わかってるねんで?

とるね

ファイル 128-1.jpg

…と書くと非常に可愛らしい語感のTorne。
PS3用外付けHDDとあわせて今日急遽買ってまいりました。

まぁ、そんなに急いで買う必要もなかったんですが、善は急げというか、思い立ったが吉日というかw

自分の録画環境の現状はバッファローのNAS+TVチューナーキャプチャーユニットで構成された「Link de 録」です。
予約はLANで繋がったPCならどこからでも予約でき、録画自体はPCに依存しないで録画できます。
いままで非常に便利だったのですが、悩ましい問題点が2つ。

使用中の「Link de 録」対応NASが容量的に厳しくなってきていることと、「Link de 録」自体が地デジに対応してないので、新たな録画手段を用意しないといけないという…。

なんだかんだでバッファローファンらしい自分は先ずバッファローのサイトをチェックしてみました。
したら、Link Theaterにチューナー搭載モデルだあり、それにUSBでHDDを接続し地デジ録画できる製品がすでに発売されていました。
なんだ、これでいいじゃん!HDDはすでに容量不足なんだから、対応品から選べばいいし、と。
で、当初はそれを買うつもりだったんですが、ちょっと調べたところでリモコンによる操作レスポンスが非常に遅い、ということが分かってきた。
これは日常の使用には大きなストレスになるというので、却下。

ここで、Torneはレスポンス良く操作できしかも安価ということでこちらを軸に。
幸いPS3も持ってますし、とくに日ごろ稼動してないと来れば最適な任務です。
PS3本体のHDD容量が心配だったのですが、外付けHDDで録画可能というので、当初予定通りのHD-AV2.0TU2を買いました。

とりあえず今夜の荒川アンダー ザ ブリッジの予約録画でその実力の程が分かるでしょう。楽しみです。

で、今までがんばってくれたLink de 録セットはメインの録画はTorneに移行しつつ当面は時間帯が被ったときのカバーをさせる予定。

新しい機械を買ってくるのはわくわくしますw

春キャンプ

ファイル 127-1.jpgファイル 127-2.jpg

4月3~4日御岳山の養沢の上流でキャンプ。参加は2~3年ぶり。
1ヶ月以上前から予定入れて楽しみにしてました。

以下箇条書きで。


○スクーターで出発集合に遅れる。
 毎回のことなのですが、キャンプの目的地に一番近い八王子在住の某O氏宅が集合拠点として、そこから装備をまとめ出発するのです。
で、O氏宅集合が12:30だったのですが、そこに行くのも実に2~3年ぶりだったので、途中道に迷い30分ぐらい遅刻してしまいました。
関係者各位ごめんなさい。

自分が合流したのを最後に第一陣は出発。ふもとのショッピングセンターで食材飲み物酒等の買出しをし、キャンプ地へ移動。

○エンジン付チェーンソーで切りたおされっぱの杉の木を刻みまくる!
 山のちょっと奥まったところにまで入ると分かるのですが、間引きされた杉の木が至る所に放置されています。
道路にまではみ出したものは車の幅ぎりぎりのスペースが開くように切られるのみで、斜面にかかっている部分は基本放置。
そうやってキャンプ地周辺に探す手間もなく間伐木が散乱しているので、それを焚き火にしやすい長さにチェーンソーで切っていきます。

今回は前日の雨にもかかわらず比較的乾いてる木が多かったのでラッキーでした。もっとも湿っていても焚き火の火力が強いので、見る間に乾燥してどんどん燃えていきます。

※ちなみに、通常のキャンプ地では直火禁止や火の取り扱いは中止か厳重に制限があったりしますが、ここは山の中でも防砂ダムの中で砂が堆積して出来た平地部分なので、法規的にも焚き火は禁止されておらず、沢のすぐ側で水利を確保して防火対策にも配慮して行っております。

○先輩の長女5歳の幼女(とその父親たる先輩)も途中から参加!
 防犯上の観点からも鑑みて、写真の掲載はみおくらさせていただきました。…といいうか、顔の写った写真は撮ってませんでした。いや、マジで。
先輩親子は都合により少々遅れて現地合流。娘さんのまなちゃん(5歳)はこの4月からは幼稚園の年長さん、ぃやぁ~~~本当に可愛かった!

何か食べる前に「美味しくなるおまじない」をやるととっても美味しくなるんだよ、と教えてたら、お父さんに「コロス!」と怒られましたw
本人は恥ずかしがってやってくれませんでしたが、その恥ずかしがりっぷりが超キュートッ!

○飲んで食ってだべって、夜は1時過ぎに就寝。
 服を着込み、寝袋に入るも寒い。しかし、なんとか無事夜明けを迎える。
 やっぱり、この時期はまだまだ日がくれると寒く、深夜ともなるとかなり気温も下がります。テントの中に断熱シートを広げて、その上で寝袋に入ってもかなり寒かったです。
まぁ、我慢しきれるぎりぎりだったので、そのまま朝まで寝てましたが、夜中はあらゆる寝袋から出ねばならない用事は我慢しました。


○なんだかんだで楽しいキャンプでした。
 このキャンプ、実はかなり以前から行われている仲間内の伝統行事みたいなもので、中心メンバーの殆どは高校時代の同級生以来の付き合いです。また、サバイバル・ゲームをやるチームのメンバーでもあります。
自分はどちらともたまぁーにしか参加できないんですけどね。
旧交を温める、とはこういうことを言うのかなぁ、と。


○解散後、某O氏のうちからスクーターで帰宅。1時間15分ほどで帰宅。
 時折、雨が降る中寒さに凍えて走る。
往復のスクーターでの荷物を背負った走行と山の夜の寒さ(睡眠中寒いと肩に異常なまでに力が入り翌日肩がこるのは経験済み)で異常なくらい肩こりました。
これ打っている今たぶん痛みのピーク。
バンテリン塗りたくったけど、あまりに痛いせいか吐き気も催す始末。
とりあえず、追加で鎮痛剤も飲んでみた。

ちょっと横になります。
気が向いたら更新・追加があるかも。


で、一晩寝たら痛みすっきり!日常動作になんら支障のないレベルにまで回復しておりましたw