記事一覧

PowerBOX

ファイル 285-1.jpg

2週間ほど前に注文していたWR250R用「SP忠男 パワーボックス エキゾースト」が届きました。

ステンレス製の非常に仕上げの綺麗なパーツです。
溶接部の仕上げとか見ればその仕事の丁寧さは一目瞭然。効果は使ってのお楽しみ。

…まぁ今の時期、コミケあわせの原稿もあるし、取付自体にはさほど時間かからないようですが、着けたら走りに行かないといけないわけで、まだまだその時間は取れないかなぁ。
もっとも、梅雨さえ明ければこちらのモノかな、とも思ってますがw

取付けて走るのが楽しみです!

宮ヶ瀬方面・南山の林道探索

ファイル 284-1.jpgファイル 284-2.jpg

今日22日、実に5週間ぶりに宮ヶ瀬方面南山付近の林道などを走ってきました。
今月頭にWR250Rの前後タイヤを交換して以降初めての乗車です。

写真にあるとおり、南山遊歩道とされている山道で、進入はいわゆる自己責任で…な道です。
完抜の舗装林道で、梅雨時期ということもあり、新緑は茂るし大気中の水分は多いで見晴らしとかはイマイチでした。

道自体は全線舗装されていてまだ新しく、関係車両などが往来するのか“使われてる感”があります。
実際途中に軽自動車が一台停まっており、中に人が乗ってました。
往路と復路で駐車場所が変わっていたので、放置車両じゃないのがわかって一安心w

林道ほぼ全線沿って電流金網が張り巡らされていたんですが、恐らくサルなどの害獣避けなのでしょう。
確かに途中に一匹のサルを見かけました。カーブミラーの上にいました。

今回せっかくなんで、しっかりこの道を往復したんですが、復路は途中にある分岐に入り、起点とは違う支線の起点に抜けました。

もっとも、この支線に入ったところで雨が強く降りだし、表示板等を気にする余裕もなく撤収しました。
延長がどのくらいかは計り損ねてしまったのでこの林道が何kmあるかは不明ですが、長さはそこそこあり南山の北斜面を回り込んで登って下るのでので、走り応えはありました。

往路を行きこの林道を抜けたところでもう一つの目的地、仙洞寺林道にも行ってみたのですが、こちらは入口がガッチリ閉鎖されていて、侵入は絶対阻止の意思を感じたので、即撤退。残念ですが、仕方なし。


ちなみに、ニュータイヤのIRC TR8はゴムも柔らかすぎず硬すぎずで、非常にオーソドックスな枯れたタイヤパターンでコーナリング中に変な挙動をするでもなくとても素直な挙動で走りやすかったです。
行きの志田峠登りでは明け方までの雨の影響でダート部はほぼ全てウエットでしたがとくに問題なくクリア。
気になったのはタイヤよりWR250R自体の極低速域でのパワー不足ですね。こちらは思い切って対策パーツを発注したので、届いてからのお楽しみです。
後はしばらく乗ってみて、タイヤ保ちがどれくらいか、ですね。


余談ですが、途中小休止でよったコンビニにてUCCコーヒーの“最強の陸自コレクション”があったので大人気なくもそこにあった4種類すべてを確保!(大人買いって良く考えたら大人気ないよねw)
後から思い出すと、理由は定かではないが、どうも奇数番のものしか置いてなかったっぽい。
サイズは車体の全長50数ミリ以下の小サイズながらかっちりしたモールドのシャープな造形です。
ただ各モデルの砲身が軟質樹脂(PVCか?)なのでちょっと曲がったりしてるのはご愛嬌。

90式戦車が確保できたのは僥倖なれども10式戦車2種が影も形もなかったのが悔やまれる~。
全種制覇はともかく10式戦車2種は欲しいなぁ…。


後半は雨に降られてほうほうの体で帰りましたが、久し振りのプチツーでとても楽しかったです。
今日はこんな感じ。


・写真:左 林道東南線起点

・写真:右 同終点

http://p.twipple.jp/D5G16 最強の陸自コレクション
 

今回の走行距離:S 約7770km>G 約7845km・全行程 約75km

WR250Rタイヤ交換

ファイル 286-1.jpgファイル 286-2.jpgファイル 286-3.jpgファイル 286-4.jpg

今回はWR250Rの前後タイヤの自力交換に挑戦です。

4月にVOXの自力交換をやってみたわけですが、非常に難儀しました。
10インチの小径タイヤゆえのビードの硬さと、まだ肌寒い時期でタイヤ自体が冷たく硬かった為でもあります。

今回は、前21/後18インチという大きなサイズなので、比較的、前回ほどはホイールへの着脱に苦労は少なかったんですが、それでも一日仕事になってしまいました。

しかも、後輪の交換時にチューブを破裂させてしまうというお約束的ミスもやってしまったりw

次回からはこの経験を踏まえ何とかなるかと思うんですが、今回は気力体直尽きかけていたので、パンクした後輪を車に積んで近所の2りんかんに持って行きチューブ交換のピット作業をお願いしました。
運良く即作業してもらえて、新品チューブ代込み約¥3kで済みました。ホント助かりました。

実はまだ交換後の試走には行ってないものの、これで何とか自力交換のか十分出来そうと言う目処がつきました。

オフ車は予想以上にタイヤの交換サイクルが短くて、バイク店には悪いけど、毎回依頼していたのではやっぱり懐に厳しいのは事実。
メリットとして、予算的にはショップに依頼した場合に比べてほぼ半額で、作業の予約とか関係なく自分のタイミングで出来るというのは魅力。
デメリットがあるとすれば、通販で購入したタイヤの鮮度が良いかどうかは運次第。自分の休日を半日~1日位つぶすことでしょうか。
でも、機会いじりなどが好きなら後者はそんなにデメリットではないかもですが。

今回はこんな感じ。


・写真:上左 交換前の前輪、IRC BR99。センターブロックがかなり痛んでます

・写真:上右 交換前の後輪、ミシュラン T-63。オンロードならまだ…ですが
 
・写真:下左 新品のIRC TR8。見た目通り極々ふつーのオフタイヤ

・写真:下右 とりあえず交換完了!

表ヤビツ方面林道探索

ファイル 278-1.jpgファイル 278-2.jpgファイル 278-3.jpgファイル 278-4.jpgファイル 278-5.jpg

今日14日、県道70号、701号の蓑輪付近の林道・山道などを走ってきました。

先日買ったHYODのライディングパンツを初めて履いて出ました。気力5馬力アップです!w

先ずは県道701号線廃道部分。
某有名廃道サイトで県道701号線の記事を拝見して以来、実際自分の目で見に行きたかったところです。
廃道部分はゴルフ場に沿って登ってゆき、林道に合流するという形になるということででした。
去年の大山周辺林道探索でゲートで入れなかった浅間山林道に繋がるということで、行けるものなら行ってみたいなぁと。
もっとも、自分的には県道701号線の走破が目的ではなく、この界隈の林道についての実態が知りたいだけなので、通行可能な林道の方が重要なわけですが。
そんなこともあり、701号線がダートになり、程なくして洗掘がかなり深くなり、道が極端に荒れてきたところで撤退決定。
タイヤコンディションと装備の都合で即撤退。

今回はフラットダート~ちょいガレ位しか最初から予定してないので無理はせず。

次に県道70号線に戻って蓑毛から浅間山林道に入る。
もっとも、最初は林道名に何も判らなかったのですが、この林道めずらしくこれといったゲートもなく、進入できるというか、普通にあるような市道っぽい道を登っていくといつの間に林道だったという感じの道です。
しっかり舗装された道をしばらく登っていくと、頑丈なゲートが出現。
しかし、左を見るとダートの道が続いています。こちらは後でわかったんですが、春岳林道という別の線だったのです。
実はゲートの方が浅間山林道の本線だったのです。
基本的に施錠されたゲートは原則撤退なんですが、このゲート実は脇からバイク位は通行可能。もちろん無理無茶はせず自己責任でお邪魔させていただきました。
この道は阿夫利林道の起点のところでゲート封鎖になっており、もちろんそこで引き返したわけですが、去年たずねた大山方面との接点がきちんと繋がって自分的にとても感動的でした。

この浅間山林道のゲート区間、途中のいくつか山道の分岐があるんですが、しっかりと舗装された支線があったので当然行ってみました。
この支線が自分的には大収穫でした!これがさっきの701号線廃道に繋がる道だったのです。
もっとも、今回はタイヤと装備の問題で、険しいダートは回避の方針だったので、さっきの701号線まで下ってはみませんでした、しかしこれは次回以降の楽しみにとっておきます。

この収穫の何が嬉しいかって言うと、いつも事前調査に使うぐぐるマップでは航空写真では道路の線形がはっきり見えるものの、通常表示では道が途切れていたりまったく表示されてなかったりとかなりモヤモヤしてたんで、これでかなりスッキリです!

次に六本松林道に入ってみました。
自動車用と思しきパイプ柵が入口すぐにありますが、バイクは普通に通行できます。
こちらもぐぐるマップ、元データーが同じナビのマップでも途中までしか道が記されてませんが、その先の終点まで行けました。
基本は舗装林道ですが、結構ダート部分があり、少々ガレたフラットダートで、お手軽に楽しめる感じです。

次に県道70の浅間神社の手前で左に下っていく細道が気になっていたので、そちらも分け入ってみることに。
こちらも途中までしか地図になく、ほぼ未舗装のガードレールもない道が続いてます。結構そこそこ長い距離だったのですが、新秦野変電所の裏手に出ました。
何かに使い道がある道ではないかもですが、通り抜け出来たので、非常に満足です。

新秦野変電所から小蓑毛まで下り再度ヤビツ峠に向け県道70号を登ります。
そのまま表ヤビツを走破し、宮ヶ瀬へ。今日は腹も減っていたので、ふれあいをスルーし、オギノパンでおやつ休憩。お決まりの志田峠を通り高田橋経由で魁力屋で野菜ラーメンを食べ帰宅。

思ったよりは大して距離走りませんでしたが、なかなか充実した一日でした。

今日はこんな感じ。


・写真:上左 県道701号線の廃道部分途中。洗堀が深く今回はここで一旦撤退

・写真:上右 春岳林道終点。
 
・写真:中左 浅間山林道某所より。秦野の町並みが見える

・写真:中右 浅間山林道・支線の分岐点。701号線と大山方面の山道に分かれる

・写真:下  六本松林道の終点。東は柏木林道、西はヤビツ峠に至る登山道に繋がっている


今回の走行距離:S 約7620km>G 約7770km・全行程 約150km

GWのすごし方

ファイル 276-1.jpgファイル 276-2.jpgファイル 276-3.jpgファイル 276-4.jpg

今日はGWらしい唯一のイベントとして、夕方からYANAさん宅でジンギスカンパーティー!
先方に18時ごろ着予定で行くわけですが、その前にやっておくことが。

丁度GW明けに2連休があるので、久し振りに山へ行って野営して来ようかと。
そんなわけで、先ずはプチツー兼ねて現場の下見。

あきる野市某所の山中、林道の先にある野営スポットへ行ってきました。丁度原地着が昼過ぎだったんで、途中で買ったサンドイッチとコーヒーで一服。
こちらの方面は久し振りだったんで、帰りは刈寄山の盆堀林道を通って帰路へ。

帰宅後はちょっと休憩してからYANAさん宅へ。

こちらも久し振りに会う面々とジンギスカン食べとても楽しかったです。
とくにこれといった突っ込んだ話をしたって程ではないんですが、久し振りに顔を合わせるだけでもいいものです。

なかなか充実したGWの一日でした。


・写真:上左 行きの道中に立ち寄った相模川の鯉のぼり。

・写真:上右 野営地に到着
 
・写真:下左 林道側から現場を見る

・写真:下右 沢側から見る野営地全景


今回の走行距離:S 約7350km>G 約7490km・全行程 約140km