記事一覧

PowerBOX

ファイル 285-1.jpg

2週間ほど前に注文していたWR250R用「SP忠男 パワーボックス エキゾースト」が届きました。

ステンレス製の非常に仕上げの綺麗なパーツです。
溶接部の仕上げとか見ればその仕事の丁寧さは一目瞭然。効果は使ってのお楽しみ。

…まぁ今の時期、コミケあわせの原稿もあるし、取付自体にはさほど時間かからないようですが、着けたら走りに行かないといけないわけで、まだまだその時間は取れないかなぁ。
もっとも、梅雨さえ明ければこちらのモノかな、とも思ってますがw

取付けて走るのが楽しみです!

宮ヶ瀬方面・南山の林道探索

ファイル 284-1.jpgファイル 284-2.jpg

今日22日、実に5週間ぶりに宮ヶ瀬方面南山付近の林道などを走ってきました。
今月頭にWR250Rの前後タイヤを交換して以降初めての乗車です。

写真にあるとおり、南山遊歩道とされている山道で、進入はいわゆる自己責任で…な道です。
完抜の舗装林道で、梅雨時期ということもあり、新緑は茂るし大気中の水分は多いで見晴らしとかはイマイチでした。

道自体は全線舗装されていてまだ新しく、関係車両などが往来するのか“使われてる感”があります。
実際途中に軽自動車が一台停まっており、中に人が乗ってました。
往路と復路で駐車場所が変わっていたので、放置車両じゃないのがわかって一安心w

林道ほぼ全線沿って電流金網が張り巡らされていたんですが、恐らくサルなどの害獣避けなのでしょう。
確かに途中に一匹のサルを見かけました。カーブミラーの上にいました。

今回せっかくなんで、しっかりこの道を往復したんですが、復路は途中にある分岐に入り、起点とは違う支線の起点に抜けました。

もっとも、この支線に入ったところで雨が強く降りだし、表示板等を気にする余裕もなく撤収しました。
延長がどのくらいかは計り損ねてしまったのでこの林道が何kmあるかは不明ですが、長さはそこそこあり南山の北斜面を回り込んで登って下るのでので、走り応えはありました。

往路を行きこの林道を抜けたところでもう一つの目的地、仙洞寺林道にも行ってみたのですが、こちらは入口がガッチリ閉鎖されていて、侵入は絶対阻止の意思を感じたので、即撤退。残念ですが、仕方なし。


ちなみに、ニュータイヤのIRC TR8はゴムも柔らかすぎず硬すぎずで、非常にオーソドックスな枯れたタイヤパターンでコーナリング中に変な挙動をするでもなくとても素直な挙動で走りやすかったです。
行きの志田峠登りでは明け方までの雨の影響でダート部はほぼ全てウエットでしたがとくに問題なくクリア。
気になったのはタイヤよりWR250R自体の極低速域でのパワー不足ですね。こちらは思い切って対策パーツを発注したので、届いてからのお楽しみです。
後はしばらく乗ってみて、タイヤ保ちがどれくらいか、ですね。


余談ですが、途中小休止でよったコンビニにてUCCコーヒーの“最強の陸自コレクション”があったので大人気なくもそこにあった4種類すべてを確保!(大人買いって良く考えたら大人気ないよねw)
後から思い出すと、理由は定かではないが、どうも奇数番のものしか置いてなかったっぽい。
サイズは車体の全長50数ミリ以下の小サイズながらかっちりしたモールドのシャープな造形です。
ただ各モデルの砲身が軟質樹脂(PVCか?)なのでちょっと曲がったりしてるのはご愛嬌。

90式戦車が確保できたのは僥倖なれども10式戦車2種が影も形もなかったのが悔やまれる~。
全種制覇はともかく10式戦車2種は欲しいなぁ…。


後半は雨に降られてほうほうの体で帰りましたが、久し振りのプチツーでとても楽しかったです。
今日はこんな感じ。


・写真:左 林道東南線起点

・写真:右 同終点

http://p.twipple.jp/D5G16 最強の陸自コレクション
 

今回の走行距離:S 約7770km>G 約7845km・全行程 約75km

自身初本格的聖地巡礼:二日目

ファイル 283-1.jpgファイル 283-2.jpgファイル 283-3.jpgファイル 283-4.jpgファイル 283-5.jpg

街中かくれんぼは初日にあらかた(8~9割以上?)回ってしまったので、その残りを巡りつつ劇中の印象的なシーに登場した場所などを観て回りました。
あとお土産w

基本的には初日と同様のオタ4人組珍道中なんですが、昨日からしてそうなんですが、とにかく同好の士と思しき観光客の多いことw

この日は昨日よりはゆっくり目のペースで街中を回り、帰路に。
しかし、本格的に帰るその前に本日のメインイベントとも言うべき、大洗からちょっと離れたもう一つの“聖地”「Cook Fan」へ。
もちろん、店長のご尊顔を拝み、名物“戦車カツ”を食べる為です。

カツ美味しかったです。久々に美味いとんかつ食べました。
ちなみに、店内の客はほぼガルパンファン。日中すれ違って見かけたような方々もちらほら。
みんな考えることは一緒なのねw


そんなこんなで、至れり尽くせりの旅行も終わり一路東京へ。
この二日間はいい思い出ばかりです。


しかし、ここまでパーフェクトな盛り上がりをされたら、今後アニメとコラボで地域活性!といった企画は大変でしょうね。
かなり周到かつ、より深い地元の理解と協力を得られないとここまでの盛り上がりは期待できないし、何よりこの成功例は必ず引き合いに出されるでしょうから。

写真:上左 大洗磯前神社境内にあった貼紙。巫女さんかわいい

写真:上右 同境内、ファンの絵馬に混じって小林源文御大のが!

写真:中左 震災時の津波、海辺からやや内陸寄りのお店でここまで来ました

写真:中右 水戸の聖地“クックファン”右で見切れてるのはマコヅマ氏

写真: 下  美味いぜ!名物・戦車カツ

自身初本格的聖地巡礼:初日

もうとっくに過去のことなんですが、てんじょうさん、マコヅマさん、金子さんたちと一緒に先月の5月25・26日で茨城県の大洗に一泊で旅行に行ってきました。

そうです、「ガールズ&パンツァー」の舞台、あの大洗です。

今後の展開にも大いに期待なガルパンですが、舞台となった大洗に行ってみての感想は「町ぐるみで楽しんでいる」これに尽きます。


当地をめぐる状況とか--震災当時・後の苦労とか、その後の風評被害とか諸々--ありますが、地元の人々の復興にかける想いとかを肌で感じると、「放射能ガー!」とか言ってるキ○ガイじみた無責任な言説を撒き散らす迷惑な輩は現地を見てから言えと...これ以上は言うまい。


今回は自分は初めての訪問だったんですが、「街中かくれんぼ」の(ほぼ)等身大POPを訪ねて回るというのをメインに回りました。

町中を巻き込んだ企画の数々、協力している商店のそれぞれが、温度差はそれぞれですが、それでもみんな楽しんでやってるんだなぁというのが感じられました。

ここまで地元の町の皆さんが一緒に盛り上がろうとしてるんだから、こっちのテンションも上がって余計に親近感が沸いてきます。

泊まった宿の「肴屋本店」の料理(予想を上�

お知らせ:夏コミ当選

◎貴サークルは、日曜日 東地区“レ”ブロック-34b に配置されました。


正直、今回は落ちることを予想して色々と準備計画してたんですが、当選したからには新刊は必ず持っていけるようにがんばります。

ツイッターでは動揺のあまり取り乱したツイートしてたしなめられたりしてしまいましたが、事ここに至ってはあとはやるだけですね。
…普段からちょっとづつでもしっかりやってればいいだけの話なんですけどねw

配置的には東に戻ってこれてよかったですw