記事一覧

個人的夏コミ修了

お早うございます。

昨日はサークルTAKA'sとして夏コミ(コミックマーケット84)に参加してきました。
お買い上げの皆さま、当サークルにおいでいただいた皆さまありがとうございましたm(__)m

正直売り上げはあってないようなものでしたが、一年ぶりにイベントに参加できたことが嬉しいです。
少々早めに撤収しましたが、閉会まで会場内にいて雰囲気は満喫できました。

関係各位、お疲れ様でした、ありがとうでした。

今日は夏コミ最終日、今日参加の皆さん、体調に気をつけて楽しんできてください!

お詫びとご報告

ファイル 289-1.jpg

長いこと当サイト“TAKA's on Web.”の中核であるブログが閲覧不能だったこと、お詫び申し上げます。

理由はサーバーの割り当て容量に対し、余裕ゼロのところまでデータをアップロードしたことによる日記CGIの不具合により、日記の閲覧ができない状態になったことです。

どうやら新規日記のアップロードのタイミングで新規ファイルにより丁度割当容量が限界に達し、日記CGIの各種logファイルが更新されるタイミングでこれ以上の書き込み不能という状態になり、各種logファイルが空の中身のないファイルに置き換わってしまった、というのが閲覧不可能の原因のようです。

理由はともかく、一応トラブル以前の状態には復旧することができましたことを改めてここにご報告いたします。

皆様には大変ご迷惑をおかけしましたm(__)m


ちなみに、当サイト“TAKA's on Web.”は本日を持ちまして16周年目を迎えることができました。
これもひとえに皆様のおかげです、感謝申し上げます。どうぞこれからもよろしくお願いいたしますm(__)m


PS
夏コミ(コッミックマーケット84)でリリース予定の新刊「美星野町異聞 猫と置いてけ堀-中編-」完成しました!
コピー(プリンター印刷)本ですが、11日(日)曜東レ-34bにて頒布いたします、どうぞご覧ください!
よろしくお願いいたします。

POWERBOX取付け

ファイル 288-1.jpgファイル 288-2.jpgファイル 288-3.jpgファイル 288-4.jpg

写真:上左 作業前、ノーマル状態

写真:上右 ヒートガードを外し、接続部のボルトも外します

写真:下左 マフラー側のガスケットを引き抜き、POWERBOXをエンジン、マフラーに接続

写真:下右 各部ボルトを締めなおして、ヒートガードをつけて完成


先月中に届いてたんですが、一応夏コミ合わせ原稿に専念するということで、取付せずに置いといたPOWERBOXですが、バイク分が欠乏してきたので取付け作業だけ行いました。

マフラーとの接続部の排気漏れが心配だったので、液体ガスケットも用意しといたんですが、使用せずに仮接続してみたところ非常にきっちり具合良さ気だったので、そのまま締結。
1~2分ほどエンジンかけてみたんですが--近所迷惑だったので控えめにちょっとだけアクセル煽ってみたりしつつ--特にエンジン、マフラーとも接続部からの排気漏れはなかったようでした。

写真を見ていただければ作業そのものはいたって簡単だと言うのが判ると思います。
しかし、写真に写してないところではノーマルのエキゾースト管をマフラーから外すのが面倒で、マフラーの固定ボルトは全部外した状態でエキゾースト管を少しづつ捻りつつ外していきます。
その後ラジオペンチなど先の細い工具でデフォのガスケットを引き抜き、POWERBOXをマフラーにはめ込みます。

だいたい30分もあれば取付け完了かと。

原稿の進み具合はまだまだ予断を許さないわけですが、しばらくはこちらの方は雨降らなそうだし、明後日の休みにはちょっとだけ試走に行ってみようかと思います。

PowerBOX

ファイル 285-1.jpg

2週間ほど前に注文していたWR250R用「SP忠男 パワーボックス エキゾースト」が届きました。

ステンレス製の非常に仕上げの綺麗なパーツです。
溶接部の仕上げとか見ればその仕事の丁寧さは一目瞭然。効果は使ってのお楽しみ。

…まぁ今の時期、コミケあわせの原稿もあるし、取付自体にはさほど時間かからないようですが、着けたら走りに行かないといけないわけで、まだまだその時間は取れないかなぁ。
もっとも、梅雨さえ明ければこちらのモノかな、とも思ってますがw

取付けて走るのが楽しみです!

宮ヶ瀬方面・南山の林道探索

ファイル 284-1.jpgファイル 284-2.jpg

今日22日、実に5週間ぶりに宮ヶ瀬方面南山付近の林道などを走ってきました。
今月頭にWR250Rの前後タイヤを交換して以降初めての乗車です。

写真にあるとおり、南山遊歩道とされている山道で、進入はいわゆる自己責任で…な道です。
完抜の舗装林道で、梅雨時期ということもあり、新緑は茂るし大気中の水分は多いで見晴らしとかはイマイチでした。

道自体は全線舗装されていてまだ新しく、関係車両などが往来するのか“使われてる感”があります。
実際途中に軽自動車が一台停まっており、中に人が乗ってました。
往路と復路で駐車場所が変わっていたので、放置車両じゃないのがわかって一安心w

林道ほぼ全線沿って電流金網が張り巡らされていたんですが、恐らくサルなどの害獣避けなのでしょう。
確かに途中に一匹のサルを見かけました。カーブミラーの上にいました。

今回せっかくなんで、しっかりこの道を往復したんですが、復路は途中にある分岐に入り、起点とは違う支線の起点に抜けました。

もっとも、この支線に入ったところで雨が強く降りだし、表示板等を気にする余裕もなく撤収しました。
延長がどのくらいかは計り損ねてしまったのでこの林道が何kmあるかは不明ですが、長さはそこそこあり南山の北斜面を回り込んで登って下るのでので、走り応えはありました。

往路を行きこの林道を抜けたところでもう一つの目的地、仙洞寺林道にも行ってみたのですが、こちらは入口がガッチリ閉鎖されていて、侵入は絶対阻止の意思を感じたので、即撤退。残念ですが、仕方なし。


ちなみに、ニュータイヤのIRC TR8はゴムも柔らかすぎず硬すぎずで、非常にオーソドックスな枯れたタイヤパターンでコーナリング中に変な挙動をするでもなくとても素直な挙動で走りやすかったです。
行きの志田峠登りでは明け方までの雨の影響でダート部はほぼ全てウエットでしたがとくに問題なくクリア。
気になったのはタイヤよりWR250R自体の極低速域でのパワー不足ですね。こちらは思い切って対策パーツを発注したので、届いてからのお楽しみです。
後はしばらく乗ってみて、タイヤ保ちがどれくらいか、ですね。


余談ですが、途中小休止でよったコンビニにてUCCコーヒーの“最強の陸自コレクション”があったので大人気なくもそこにあった4種類すべてを確保!(大人買いって良く考えたら大人気ないよねw)
後から思い出すと、理由は定かではないが、どうも奇数番のものしか置いてなかったっぽい。
サイズは車体の全長50数ミリ以下の小サイズながらかっちりしたモールドのシャープな造形です。
ただ各モデルの砲身が軟質樹脂(PVCか?)なのでちょっと曲がったりしてるのはご愛嬌。

90式戦車が確保できたのは僥倖なれども10式戦車2種が影も形もなかったのが悔やまれる~。
全種制覇はともかく10式戦車2種は欲しいなぁ…。


後半は雨に降られてほうほうの体で帰りましたが、久し振りのプチツーでとても楽しかったです。
今日はこんな感じ。


・写真:左 林道東南線起点

・写真:右 同終点

http://p.twipple.jp/D5G16 最強の陸自コレクション
 

今回の走行距離:S 約7770km>G 約7845km・全行程 約75km